Amazonへ


中古あり ¥751より

(2020/04/06 12:33:27時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

いのちをもてなす―環境と医療の現場から

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: イノチ オ モテナス : カンキョウ ト イリョウ ノ ゲンバ カラ
出版社: みすず書房
単行本: 221 ページ
ISBN-10: 4622071452  ISBN-13: 9784622071457  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 490.4

紹介

内科医として、保健衛生学徒として、国立環境研究所所長として、長年「いのち」をみつめつづけてきた著者が、人間と環境の生命をトータルにはぐくみ、もてなすための道程を綴る、滋味あふれるエッセイ集。西洋医学のすき間を埋める今日的な統合医療のあり方、認知症(痴呆)老人の不安とケア、人生の終末期に向かう人びとにとっての生きがい、そして地球温暖化問題に現れている、地球という閉鎖系の環境世界-。私たち一人一人の「いのち」から、私たちを生かしている環境の「いのち」まで、自己と生命とのつながりを受けとめ、こころすこやかに生きるヒントがぎっしり詰まった一冊。

目次

1 医療がはぐくむ「いのち」(健康と病気を考える18のヒント
あたたかくもてなす-痴呆老人の不安とケア
お年寄りのこころ
痴呆老人とがん疼痛-なぜ痛みを訴えないのか
老人医療と死をみつめて禅の心を思う
「自分」のあり方で決まる死の意味)
2 環境がはぐくむ「いのち」(環境問題をどう考えるか
環境と「いのち」-宮沢賢治とアメリカ先住民の環境観に学ぶ
環境と私たち-つながりの世界認識 ほか)
3 「いのち」への途上で(保健師さんから学んだこと
ネパールからの便り
アラル海が語ること ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る