Amazonへ


中古あり ¥1,200より

(2020/04/07 16:46:42時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

嘘だらけの日英近現代史 (扶桑社新書)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ウソダラケ ノ ニチエイ キンゲンダイシ
出版社: 扶桑社
新書: 306 ページ
ISBN-10: 4594073638  ISBN-13: 9784594073633  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 319.1033

紹介

■史上最強の“帝国”のつくり方とは?

■イギリスを知れば“戦争”がわかる



アメリカよりも、モンゴルよりも、ローマよりも、大きく強くずる賢い国があった。

トルコ、ペルシャ、インド、中華――アジアの大帝国は、すべて屈服した。

 ポルトガル、スペイン、オランダ、そして神聖ローマ帝国――強い国を叩きのめした。

 フランス、ロシア、ドイツ――挑戦者たちは常に敗れ去った。



 史上最強最大の帝国だった大英帝国。その国に敢然と立ち向かい、渡り合い、そして刺し違えた国があった。その名は、大日本帝国。

友情・敵対・破滅……近代日本の真実を描くシリーズ最高傑作。倉山満は、この本を書くために生まれてきた。構想五年、渾身の書き下ろし最新作。



■[本書の内容]

●第一章 辺境の未開地
●第二章 小国イングランドの憂鬱

●第三章 大英帝国の誕生

●第四章 英国憲法の神髄

●第五章 日本の憧憬

●第六章 日英の亀裂

●第七章 日英の戦争と破滅

●第八章 落日の帝国

powered by openBD
ほかのサービスで見る