Amazonへ


中古あり ¥210より

(2020/03/29 10:03:24時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

ハイブリッド刑法各論

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ハイブリッド ケイホウ カクロン
出版社: 法律文化社
単行本: 373 ページ
ISBN-10: 458903400X  ISBN-13: 9784589034007  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 326.2

紹介

基礎研究に裏づけられた本物の刑法学。基礎から発展へとアクセントをつけてわかりやすく解説。クロスリファレンスを付した「刑法総論」とあわせれば、さらに理解が深まる。法改正等に対応した最新版。

目次

刑法各論の意義と体系
第1部 個人的法益に対する罪(総説
生命・身体に対する罪
事由に対する罪
人格的法益に対する罪
信用および業務に対する罪
財産に対する罪)
第2部 社会的法益に対する罪(総説
公共の安全に対する罪
公衆の健康に対する罪
公共の信用に対する罪
風俗に対する罪)
第3部 国家的法益に対する罪(総説
国家の存立に対する罪
国交に関する罪
国家の作用に対する罪)
powered by openBD
ほかのサービスで見る