STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : 多くの図書館が閉館しています詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥6,775より

(2020/04/10 13:14:04時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

出産の民俗学・文化人類学

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: シュッサン ノ ミンゾクガク ブンカ ジンルイガク
出版社: 勉誠出版
単行本: 368 ページ
ISBN-10: 4585230262  ISBN-13: 9784585230267  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 385.2

紹介

不妊治療、高齢出産、新型出生前診断…医療の近代化を経て、複雑な様相を示すようになってきた現代の出産。子どもを産み育てるという、人間が長らく続けてきた行為は、この先、どのような方向へと進んでいくのだろうか。フィールドワークの成果に基づき、私たちが変わらず続けてきたこと、新たに作り出してきたことを明らかにし、現代日本の出産を相対化する。日本の出産を近現代の流れの中で捉え直した、文化人類学・民俗学研究の集大成。

目次

1 自宅出産から病院出産へ(出産環境の変容-"第三次お産革命"のために
産屋習俗にみるケガレ・共助・休養 ほか)
2 儀礼・異界(産育儀礼と性の逆転
胞衣をめぐる状況の変化と意識変容 ほか)
3 子どもとの関わり(先祖から名前をもらうこと-日本とフランスの比較より
母親の子育てする時間-岩手県一戸町のフィールドワークより ほか)
4 出産の近現代を振り返り、未来へつなぐ(いのちの物質主義的認識からの脱却
天理大学より歓迎の御挨拶-天理教と出産 ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る