Amazonへ


中古あり ¥475より

(2020/04/01 01:52:36時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

通州事件 日本人はなぜ虐殺されたのか

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ツウシュウ ジケン ニホンジン ワ ナゼ ギャクサツ サレタ ノカ
出版社: 勉誠出版
単行本(ソフトカバー): 256 ページ
ISBN-10: 4585221867  ISBN-13: 9784585221869  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 210.74

紹介

居留民225人、惨殺陵辱!
親日政権の兵士はなぜ反乱を起こしたのか?
事件は偶発的出来事だったのか?
通州事件の時代的・思想的背景とは?
中国周辺諸民族への弾圧とソックリなのは?
戦後歴史学の闇に踏み込む。


通州事件(つうしゅうじけん)とは…
1937年(昭和12年)7月29日、中国陥落区の通州において、日本の駐留部隊が作戦のため留守にしたスキを狙い、親日地方政権とされていた冀東防共自治政府の治安組織である保安隊が反乱を起こした。この事件により日本人居留民225人が一夜にして残虐・猟奇的に殺害された。
今年(2017年)は通州事件勃発80周年にあたる。

目次

◎特別寄稿◎中国人の邦人惨殺、通州事件を学べ 櫻井よしこ
第一章 通州事件とは何か―事件の概要と通説批判 藤岡信勝
第二章 通州事件と南京事件 阿羅健一
第三章 通州事件事件の精神的・思想的背景 北村稔
第四章 通州事件の時代背景 田中秀雄
第五章 「虐殺」をめぐる日中の宣伝戦 田辺敏雄
第六章 通州事件と南モンゴル―民族虐殺の記録として 三浦小太郎
あとがき
参考資料
powered by openBD
ほかのサービスで見る