Amazonへ


中古あり ¥134より

(2020/03/30 07:16:27時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

旧浅草區 まちの記憶

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: キュウ アサクサク マチ ノ キオク
出版社: 平凡社
単行本: 140 ページ
ISBN-10: 4582834116  ISBN-13: 9784582834116  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 291.361

紹介

川端康成、島崎藤村、池波正太郎ら、多くの文人に愛され、数々の文学やサブカルチャーの舞台となった旧浅草區域を歩き、まちの記憶に耳を澄ます。とびきりの下町散歩。

目次

1 柳橋-舟宿と花柳界の灯はいずこ
2 浅草橋-人形の町はオモチャもいっぱい
3 蔵前-川沿いの米蔵、問屋の町の移り変わり
4 三筋〜小島〜鳥越-三味線堀とおかず横丁のにおい
5 元浅草〜寿〜駒形-職人と寺の町でお墓めぐり
6 雷門〜浅草寺界隈-下町文化の中心、六区周辺の賑わいは今
7 花川戸〜浅草-観音裏に残る芝居町の記憶
8 松が谷〜西浅草-かっぱ橋道具街の周りに眠る人たち
9 今戸〜橋場〜清川-今戸心中の舞台で招き猫に出会う
10 千束〜日本堤-吉原の女たちと一葉ゆかりの町
powered by openBD
ほかのサービスで見る