STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1,575より

(2020/05/31 13:03:19時点)

試し読み
近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

危機と人類(上)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: キキ ト ジンルイ
出版社: 日本経済新聞出版
単行本: 280 ページ
ISBN-10: 4532176794  ISBN-13: 9784532176792  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 209.6

紹介

国家的危機を突破した国家の特徴とは何か。近現代における7カ国の危機を事例に、来たるべき次の転換点を超越する人類の叡智を解く
『銃・病原菌・鉄』著者最新作!
『サピエンス全史』のユヴァル・ノア・ハラリ大絶賛!
「本書は、地球規模の危機に直面する全人類を救う」

「良い危機をけっして無駄にするな」
――ウィンストン・チャーチル

危機とはその「瞬間」を境に
「はるかに」大きな違いが生じる
転換点のことだ。

遠くない過去の人類史から
何を学び、どう将来の危機に備えるか?
国家的危機に直面した7カ国の事例から
全世界が一致して持つべき認識を明らかにする。



ペリー来航で開国を迫られた日本、ソ連に侵攻されたフィンランド、軍事クーデターとピノチェトの独裁政権に苦しんだチリ、クーデター失敗と大量虐殺を経験したインドネシア、東西分断とナチスの負の遺産に向き合ったドイツ、白豪主義の放棄とナショナル・アイデンティティの危機に直面したオーストラリア、そして現在進行中の危機に直面するアメリカと日本・・・。
国家的危機に直面した各国国民は、いかにして変革を選び取り、繁栄への道を進むことができたのか『銃・病原菌・鉄』『文明崩壊』『昨日までの世界』で知られるジャレド・ダイアモンド博士が、世界7カ国の事例から、次の劇的変化を乗り越えるための叡智を解き明かす!

目次

プロローグ ココナッツグローブ大火が残したもの

 第1部 個人
第1章 個人的危機

 第2部 国家--明らかになった危機
第2章 フィンランドの対ソ戦争

第3章 近代日本の起源

第4章 すべてのチリ人のためのチリ

第5章 インドネシア、新しい国の誕生
powered by openBD
ほかのサービスで見る