STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1,672より

(2020/06/02 04:57:08時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

セリーヌを読む

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: セリーヌ オ ヨム
出版社: 国書刊行会
単行本: 421 ページ
ISBN-10: 4336040877  ISBN-13: 9784336040879  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 950.278

紹介

「呪われた作家」「敗残の巨人」「大いなる否」「必敗の文学」としてのみ語り続けられてきたセリーヌ像、セリーヌ作品に秘められた未知の扉が、「ジャズ」「アフリカ」「博覧会」「ロマン・ノワール」「大江健三郎」「イスラエル」などという新しい鍵によって、今、開かれる。

目次

序論 文化の自伝としてのセリーヌ小説
1 『夜の果てへの旅』(ジャズ・アルコール・戦争-初期セリーヌにおける反ユダヤ主義
植民地支配と表象-ゴム取り引きの挿話分析
帝国とセリーヌ-植民地・博覧会・教会)
2 テクストとイデオロギー(なしくずしの共同体-集団の言説の誕生
パンフレットとセリーヌの文体-二人称の用法を中心として
告白から証言へ-『夜の果てへの旅』における精神医学的言説)
3 セリーヌと現代文学(ブゾンとラ・クルヌーヴのはざまで-セリーヌと郊外
セリーヌと現代日本文学-大江健三郎・野坂昭如・石川淳
イスラエルのセリーヌ-「災厄」をめぐるタブー ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る