Amazonへ


中古あり ¥279より

(2020/04/04 13:30:36時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

フィデューシャリー ―「託される人」の法理論

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: フィデューシャリー : 「タクサレル ヒト」 ノ ホウ リロン
出版社: 弘文堂
単行本: 320 ページ
ISBN-10: 4335355955  ISBN-13: 9784335355950  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 324.953

紹介

フィデューシャリーとは?信認とは?英米法の国々で発達してきたこの概念を正しく理解するための基本書、誕生。実務で役立つとともに学界へもインパクトを与える信託実務の中から生まれた注目の一冊。

目次

第1章 信認関係の本質
第2章 信認法はどこから来たか
第3章 受認者の義務
第4章 信認法と任意規定
第5章 なぜ信認法を独立のカテゴリーとして考えるのか
第6章 裁判所による受認者の規律、救済方法、裁判手続
第7章 託すことと信頼を促進するうえで信認法が果たす役割
powered by openBD
ほかのサービスで見る