Amazonへ


中古あり ¥6,702より

(2020/04/07 06:21:07時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

スタートアップ民法・民法総則 (伊藤真試験対策講座 1)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: スタート アップ ミンポウ ミンポウ ソウソク
出版社: 弘文堂
単行本: 528 ページ
ISBN-10: 4335304927  ISBN-13: 9784335304927  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 324.1

紹介

民法の全体像がわかる。債権法改正にも完全対応!
伊藤メソッドで民法総則を完全制覇!
フローチャート・図表の多用と2色刷ですべての重要論点をわかりやすく解説し、論証カードで答案の書き方まで学べます。
平成29年?31年の民法改正にも完全対応。
民法学習の基礎となる章を充実させ、新旧民法の違いも明確な入門書。

▲『民法総則[第3版]』を進化させ、債権法・相続法改正に完全対応の全面改訂版。
▲平成29年改正事項と新旧移行図で、新旧民法の違いが一気にわかる。
▲平成29年改正事項を改正内容の類型を明示した上でわかりやすく解説。
▲最新の重要判例を追加し、判例解説をパワーアップ。
▲総入れ替えした図表・チャートと2色刷でよりビジュアル化。
▲キーフレーズも学べる論証カードで書くための対策も万全。
▲附則に定められた経過規定、改正条文一覧など巻末付録も充実。
▲平成元年?21年の旧司法試験、平成23年?令和元年の予備試験、令和元年の司法試験論文式問題を掲載。

目次

序章 民法入門
   1.民法とは何か
      1 総説
      2 民法の役割
      3 民法の構造
   2.民法の基本概念
      1 契約の基本概念-売買契約を例として
      2 契約のプロセス-契約によって効果が発生するまで
      3 物権の基本概念
      4 債権の基本概念
      5 債権の保全と担保の基本概念
   3.民法の考え方
      1 法的三段論法
      2 民法の思考方法
      3 民法学習の視点
      4 法制執務用語(法令用語)について-条文の読み方
   * キーワードチェック

第1章 民法総説
   1.民法総説
      1 民法の全体構造
      2 民法典の基本原則(民法の指導原理)
      3 私権
      4 私権行使の制限
      5 私権の実現

第2章 私権の主体
   1.自然人
      1 権利能力
      2 意思能力
      3 行為能力
      4 住所
      5 不在者の財産管理
   2.法人
      1 法人総説
      2 法人の種類
      3 法人の設立
      4 法人の能力
      5 法人の管理
      6 法人の解散・登記
      7 合併その他の規制
      8 権利能力なき社団・財団
   * ○×問題で実力チェック

第3章 私権の客体
   1.物
   2.物の分類
   * ○×問題で実力チェック

第4章 私権の変動
   序.私権の変動-総説
   1.法律行為(契約)
      1 法律行為
      2 契約の成立要件
      3 法律行為の解釈
   2.当事者に関する有効要件
      1 総説
      2 意思表示
      3 心裡留保(93条)
      4 虚偽表示(94条)
      5 錯誤(95条)
      6 詐欺(96条)
      7 強迫(96条)
      8 消費者契約法上の規定
   3.内容に関する有効要件
      1 確定性
      2 適法性(91条)
      3 社会的妥当性(90条)
   * ○×問題で実力チェック

第5章 契約の有効性
   1.無効と取消し
      1 総説-無効と取消しの概念
      2 無効
      3 取消し
   * ○×問題で実力チェック

第6章 代理
   1.代理制度総説
      1 代理制度の意義
      2 代理の基本的な仕組み
      3 代理に類似する制度
   2.代理権-本人・代理人の関係
      1 代理権-総説
      2 復代理
      3 代理権の制限
   3.代理行為-代理人・相手方の関係
      1 顕名
      2 代理行為
   4.無権代理
      1 総説
      2 無権代理の効果
      3 無権代理行為の相手方が採りうる手段
      4 無権代理と相続
   5.表見代理
      1 総説
      2 代理権授与表示による表見代理(109条)
      3 権限外行為の表見代理(110条)
      4 代理権消滅後の表見代理(112条)
   * ○×問題で実力チェック

第7章 契約の効力発生時期
   1.条件・期限
      1 条件
      2 期限
   2.期間
      1 意義
      2 計算方法
   * ○×問題で実力チェック

第8章 時効 
   1.時効総説
      1 時効制度の意義
      2 時効制度の法的構成
      3 時効制度の全体像
   2.消滅時効
      1 消滅時効の意義
      2 消滅時効の対象となる権利
      3 消滅時効の起算点
      4 消滅時効期間
      5 消滅時効の効果
   3.取得時効
      1 取得時効の意義
      2 要件
      3 時効完成の効果
      4 所有権以外の財産権の取得時効
   4.完成猶予・更新
      1 時効障害の意義
      2 時効障害事由
      3 時効障害の効果
   5.時効の効果と援用・放棄
      1 時効の効果
      2 時効の援用
      3 時効利益の放棄
      4 時効に関する特約-合意による時効期間の変更
   * ○×問題で実力チェック

【論証カード1~34/附則(平成29年6月2日法44号)に定められた経過規定[民法総則]/改正条文一覧/司法試験論文本試験問題/司法試験予備試験論文式試験問題[民法]/2018・2019年司法試験論文式試験問題[民法]/2018年司法試験論文式試験問題出題趣旨/司法書士試験ランク表/事項索引/判例索引】
powered by openBD
ほかのサービスで見る