Amazonへ


中古あり ¥39より

(2020/04/07 03:54:27時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

食べる日本近現代文学史 (光文社新書)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: タベル ニホン キンゲンダイ ブンガクシ
出版社: 光文社
新書: 206 ページ / 0.1 x 0.1 x 0.1 cm
ISBN-10: 4334037321  ISBN-13: 9784334037321  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 910.26

紹介

村上春樹の主人公たちはなぜ、料理を「作る」のか?「食べたい」「生きたい」「書きたい」-作家と文学の、食への飽くなきこだわりを探る。

目次

第1章 食べることと"文学"
第2章 食べることと"性"
第3章 食べることと"女"
第4章 食べることと"家族"
第5章 食べることと"文化"
第6章 食べることと"病気"
第7章 食べることと"現代"
powered by openBD
ほかのサービスで見る