Amazonへ


中古あり ¥1,868より

(2020/03/30 23:08:49時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

貧困と脆弱性の経済分析 (開発経済学の挑戦 2)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ヒンコン ト ゼイジャクセイ ノ ケイザイ ブンセキ
出版社: 勁草書房
単行本: 307 ページ
ISBN-10: 4326546018  ISBN-13: 9784326546015  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 333.8

紹介

貧困の動学的分析における重要概念となっている脆弱性について、家計行動のミクロ経済学理論と関連づけつつ実証的に議論する、「開発のミクロ経済学」の最新の研究成果。

目次

途上国の貧困・脆弱性問題
第1部 貧困の経済分析の基本(貧困の概念と計測
家計レベルの所得貧困の決定要因
経済成長、不平等、貧困のトライアングル
貧困削減政策の評価)
第2部 貧困・脆弱性の動学的ミクロ分析(経済階層移動と脆弱性の概念
不確実性下の動学家計モデルに基づく貧困・脆弱性分析
脆弱性の諸指標
貧困の一時的要因と慢性的要因への分解 ほか)
途上国の貧困・脆弱性分析の今後
付録 パキスタン北西辺境州の2時点パネルデータ
powered by openBD
ほかのサービスで見る