Amazonへ


中古あり ¥118より

(2020/04/04 15:28:28時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

人称的世界の倫理 (双書エニグマ)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ニンショウテキ セカイ ノ リンリ
出版社: 勁草書房
単行本: 215 ページ
ISBN-10: 4326199105  ISBN-13: 9784326199105  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 104

紹介

私と他人は全く違った存在の仕方をしている。人称的世界とは私と他人の織りなす世界である。その構造を解明して倫理の基礎に据える。

目次

第1章 世界の構造(世界の二つの見方
連続量と非連続量
空間と時間 ほか)
第2章 循環する時間(万物、流転す
知覚という運動
時制と私 ほか)
第3章 倫理的行為(社会規範としての倫理
私のパースペクティヴ
他人の霊魂 ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る