Amazonへ


中古あり ¥1より

(2020/04/03 14:48:34時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

平成史 (河出ブックス)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ヘイセイシ
出版社: 河出書房新社
単行本(ソフトカバー): 476 ページ
ISBN-10: 4309624502  ISBN-13: 9784309624501  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 210.77

紹介

「平成」の世も四半世紀。「ポスト冷戦」と軌を一にし、バブル崩壊と長きにわたる経済停滞を含みこむこの期間、日本の社会構造と社会意識はいかなる変遷をとげてきたのか、それまでの時代といったい何が異なるのか-。政治、地方・中央関係、社会保障、教育、情報化、国際環境とナショナリズム…気鋭の論者たちが集い、白熱の議論を経て描く、新たなる現代史のすがた。

目次

総説-「先延ばし」と「漏れ落ちた人びと」
政治-再生産される混迷と影響力を増す有権者
地方と中央-「均衡ある発展」という建前の崩壊
社会保障-ネオリベラル化と普遍主義化のはざまで
教育-子ども・若者と「社会」とのつながりの変容
情報化-日本社会は情報化の夢を見るか
国際環境とナショナリズム-「フォーマット化」と擬似冷戦体制
powered by openBD
ほかのサービスで見る