Amazonへ


中古あり ¥859より

(2020/03/29 15:43:24時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

哲学とは何か (河出文庫)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: テツガク トワ ナニカ
出版社: 河出書房新社
文庫: 406 ページ
ISBN-10: 4309463754  ISBN-13: 9784309463759  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 135.5

紹介

「この時代に逆らって、来たるべき時代のために」書かれたドゥルーズ=ガタリの最後の共著にして、その思想の総決算。内在平面‐概念的人物‐哲学地理によって「哲学」を総括し、カオスに立ち向かう三つの平面として哲学‐科学‐芸術の連関を明らかにする。世界への信をうちたてながら、人間をこえる限りなき生成/創造へと思考を開く絶後の名著。

目次

序論 こうして結局、かの問は…
1 哲学(ひとつの概念とは何か
内在平面
概念的人物
哲学地理)
2 哲学-科学、論理学、そして芸術(ファンクティヴと概念
見通しと概念
被知覚態、変様態、そして概念)
結論 カオスから脳へ
powered by openBD
ほかのサービスで見る