STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥370より

(2020/06/07 08:08:35時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

WEB+DB PRESS Vol.113

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ウェブ プラス ディービー プレス
出版社: 技術評論社
単行本: 160 ページ
ISBN-10: 4297109050  ISBN-13: 9784297109059  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 547.4833
TRCMARC No: 19046402

紹介

■特集1
AWSトラブル解決 ── [接続エラー、性能低下、権限エラー、クラウド障害] 原因調査・対応・予防のノウハウ
本特集ではAWS(Amazon Web Services)特有のよくあるトラブルについて、原因調査方法と解決策を紹介します。「つながらない」トラブルとしては、権限設定、ネットワーク設定に起因する事例を取り上げます。運用上のトラブルとしては、アプリケーションにエラーが発生した場合、パフォーマンスが悪い場合の対処法を紹介します。そして最後にAWS 側の障害や変更に起因するトラブルを取り上げます。実際のトラブルは多種多様ですが、トラブルシューティングの流れは変わりません。本特集の内容は多くのシーンで活用できるはずです。

■特集2
Ruby書き方ドリル ── 要点解説と例題で身に付く!
Rubyコードを書いて仕事をしているけどいまいちうまく書けている感じがしない方を対象に、Rubyコードの書き方をドリル形式で解説します。まずRubyの概念上の重要ポイントを解説し、そのあと例題を提示します。例題に対しては、さまざまなレベルの解答を紹介し、それを評価します。例題と解答は、筆者が所属しているマネーフォワード社内やほかのOSSのリポジトリ、Web上の質問サイトのコードやPull Requestで見かけたものや、ありがちなものをもとにしています。

■特集3
[体験]ドメイン駆動設計 ── モデリングから実装までを一気に制覇

ドメイン駆動設計(DDD)は、ソフトウェアを適用しようとする領域をドメインと定めて、ドメインを基軸としながら設計とコードが正しく連携するように促す手法です。多くのメリットがありながらも、伝統的な開発手法と比べるといささか重厚/複雑で、敬遠されがちな面があるのも事実です。そこで本特集では、DDD の要であるモデリングからそれを実装に落とし込む過程を一気に、けれどていねいにたどります。DDD を具体例とともに追体験することで、そのハードルはきっと下がるはずです。DDD の力の片鱗をぜひ感じ取ってください。

■一般記事
FigmaによるUIデザイン ── デザイナーとエンジニアがオンラインで協業できる!

■一般記事
[入門]SwooleによるPHP非同期処理 ── 高速化のための並列実行はどのように書くのか

目次

■特集1
AWSトラブル解決 / 野田 奏、小原 一哉、西岡 忍、木村 奈美
■特集2
Ruby書き方ドリル / 澤田 剛
■特集3
[体験]ドメイン駆動設計 / 成瀬 允宣、松岡 幸一郎
■一般記事
FigmaによるUIデザイン / 藤井 謙士朗、井上 真史、山口 慶子、池田 拓司
■一般記事
[入門]SwooleによるPHP非同期処理 / 小山 哲志

■連載
Dive to Java 【第9回】Java 13新機能 / 末永 恭正、久保田 祐史
インフラ運用のアイデア&テクニック 【第3回】クラウドサービスのリソース監視 / 鈴木 恭介
Goに入りては……【第15回】sync.Condの使いどころ / 牧 大輔
Rubyのウラガワ 【第4回】簡単そうで簡単じゃない配列の話 / 笹田 耕一
モダンPHPエンジニアへの道【第4回】PHPが苦手な非同期処理をどう扱うか / 松本 宏太
Perl Hackers Hub【第58回】正規表現の勘所 / 尾形 鉄次

■コラム
はまちちゃんとわかばちゃんのREADER'S FORUM 【第64回】 / はまちや2、竹原
powered by openBD
ほかのサービスで見る