Amazonへ


中古あり ¥3,000より

(2020/04/07 23:33:44時点)

試し読み
近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

Rによる計量政治学

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: R ニ ヨル ケイリョウ セイジガク
出版社: オーム社
単行本: 343 ページ / 440.0 g
ISBN-10: 4274223132  ISBN-13: 9784274223136  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 311.19
TRCMARC No: 18058365

紹介

R を使った計量政治学の入門書。章ごとに練習問題を設けているので、基本的に読者が独学独習できるように設計されているのが特徴。
政治現象をRで統計分析する!!
本書はR を使った計量政治学の入門書です。計量政治学とは政治現象の数量データ分析を行うことで、例えば選挙における投票率を調べ、政治的要因によって予算がどれだけ歪曲されたかを推定するなど、政治における仮説を統計学的に検証することです。
主な特徴は、①各章ごとに練習問題を設けているので、基本的に読者が独学独習できるように設計されている、②計量政治学に関する論文を仕上げるのに必要な内容を15 回の授業で網羅しているので、計量政治学を授業やゼミで教えたいと考えている教員にとっても使いやすいよう工夫している、などです。

目次

第I部 リサーチデザイン
第1章 計量政治学とは
第2章 研究テーマの選び方
第3章 理論と仮説
第II部 Rを使った計量分析の方法
第4章 R の使い方
第5章 R によるデータ操作
第6章 記述統計とデータの可視化・視覚化
第7章 統計的推定
第8章 統計的仮説検定
第9章 変数間の関連性
第10章 回帰分析の基礎
第11章 回帰分析による統計的推定
第12章 回帰分析の前提と妥当性の診断
第13章 回帰分析の応用
第14章 交差項の使い方
第15章 ロジスティック回帰分析
powered by openBD
ほかのサービスで見る