Amazonへ


中古あり ¥840より

(2020/04/08 03:02:42時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

おばあちゃん、おじいちゃんを知る本3: こんなとき、どうする? 介助と救急

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: オバアチャン オジイチャン オ シル ホン
出版社: 大月書店
大型本: 39 ページ
ISBN-10: 4272402978  ISBN-13: 9784272402977  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 367.7

紹介

歩行介助は斜め後ろ、のどにつまったら、着替えはマヒのあるほうから、寝返りを手伝うコツなど、子どもにできるサポートを図解。
歩行介助は斜め後ろを歩く、のどにもちがつまったら、着替えはマヒのあるほうから、寝返りを手伝うコツ、おふろは2番目になど、子どもにできる高齢者へのサポート、注意しておくチェックポントやちょっとしたコツを図解する。

【続巻】
・1巻 しわが増え、しらがになるのはなぜ?―生命と老化(2016年1月刊)
・2巻 どうしてすぐに忘れちゃうの?―認知症と病気(2015年11月刊)
・4巻 おとしよりをささえる―施設と制度(2016年3月刊)

目次

街でおとしよりを見かけたら 
歩行介助はななめうしろに立って 
つえは悪い足の反対側の手で持つ 
車いすを押すときの注意 
立ちくらみはゆっくり起き上がる 
転ばないように、バランス感覚を高める 
おばあちゃんは骨折しやすい
のどに物がつまって息ができないとき 
入れ歯を飲みこんでしまうことが多い
食べるよろこびを大切に
自助具を利用して「自分でできること」を大切に
着がえは痛みやマヒのあるほうから 
おふろは2番めか3番めに 
寝返りを手伝うコツ
トイレのお手伝いはプライドを大切にして 
低温やけどに注意 
心臓が痛い・苦しい 
けいれんが起きたら 
ボランティアに参加してみよう
powered by openBD
ほかのサービスで見る