Amazonへ


中古あり ¥6より

(2020/04/07 04:15:39時点)

新・学問のすすめ 脳を鍛える神学1000本ノック (文春文庫)

お気に入り図書館の蔵書
もっと探す

現在位置から探す
詳しい情報
読み: シン ガクモン ノ ススメ : ノウ オ キタエル シンガク 1000ボン ノック
出版社: 文藝春秋
文庫: 340 ページ
ISBN-10: 4167910934  ISBN-13: 9784167910938  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 191

紹介

「知の怪物」佐藤優氏が母校同志社神学部の学生だけに明かした最強の勉強法! 神学を知ると現代が見える。文庫オリジナルでお届け。
これが世界標準の教養だ!キリスト教の難問に挑み、強靭な思考力を身につけよ!なぜ現代日本で得をしない、キリスト教神学を学ぶのか?世の中を複眼的に見る「思考力」の最強のトレーニングになるからだ。国際情勢分析はもちろん、勉強法、恋愛、パワハラやストーカー問題まで、キリスト教2000年の議論を生き方にどう応用するかを伝授する。学問は必ずあなたの役に立つのだ!(文庫オリジナル作品)【目次より抜粋】第1講 神学とは何か――得をしない学問が強い 神学で生き方が変わる理由/「急がば回れ」書き取り式講義の効果/ 受験も選挙もくじ引きで/「復讐するは我にあり」の真の意味/ 「殺してはいけない」という理由第2講 聖書を持って社会へ――プロテスタンティズム 獄中で沁みたコヘレトの言葉/パワハラ対抗にはエステル記を読む ストーカーと自己愛のコントロール/第3講 不合理ゆえに我信ず――三位一体論 核抑止を神学から考える/ロケットと死者復活とオウム真理教/ いい加減だから強いキリスト教/「触発」と恋愛第4講 絶対に解けないから挑む――キリスト論 アメリカ大統領選挙と神学/イエス・キリストの革命論/ よりく苦しい道を選ぶ理由/後藤健二さんの死の意味第5講 無駄死にしないために――終末論1 学生を戦地に送った田辺元/念仏のテロリズム――血盟団事件/ 国体精神はボランティア?/北朝鮮の「悠久の大義」第6講 過去を振り切って前を見る――終末論2 いかがわしさを見分ける/この世を歩け!この世で働け!/ 神はストーカー/急ぎつつ待つ
powered by openBD
ほかのサービスで見る