Amazonへ


中古あり ¥800より

(2020/03/31 11:54:20時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

NHK「100分de名著」ブックス サルトル 実存主義とは何か: 希望と自由の哲学

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: エヌエイチケイヒャップンデメイチョブックスサルトルジツゾンシュギトハナニカ : キボウトジユウノテツガク
出版社: NHK出版
単行本: 174 ページ
ISBN-10: 4140818123  ISBN-13: 9784140818121  [この本のウィジェットを作る]

紹介

サルトル哲学の本質である「自由」と「思索」が意味するところを、混迷を深める今こそ必要な視座として、わかりやすく提示する。
争いと不平等に満ちた21世紀の世界を、サルトルはどう見ただろうか?

第二次大戦終戦直後のパリで行われた講演をまとめた本書は、私たちが自由でなければならいことの意味と、思索し続けることの意義を、未来への希望とともに語りかける。本書に込められたサルトル哲学の本質を、代表作『嘔吐』や盟友ボーヴォワールとの仕事や関係にも触れながら、混迷を深める21世紀世界にこそ必要な視座として、わかりやすく提示する。
powered by openBD
ほかのサービスで見る