Amazonへ


中古あり ¥1,650より

(2020/04/08 23:34:41時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

臨床心理学入門

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: リンショウ シンリガク ニュウモン
出版社: 東京大学出版会
単行本: 248 ページ
ISBN-10: 4130121154  ISBN-13: 9784130121156  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 146

紹介

臨床心理職としての心構えや実際から,今後の臨床心理学の発展まで,臨床心理学における世界標準である内省的「科学者―実践者モデル」を基盤に,コンパクトにわかりやすく初学者に伝える.編訳により,公認心理師養成課程の「臨床心理学概論」にも対応.
Susan Llewelyn and Katie Aafjes-van Doorn, Clinical Psychology: A Very Short Introduction, Oxford University Press, 2017 を全訳.

目次

訳者まえがき

第1講 臨床心理学とは何か
 1 臨床心理学の多様性
 2 臨床心理学の特徴
 3 本書について

第2講 臨床心理職の専門性(1)
 1 臨床心理職が目指すこと
 2 臨床心理職が解決を支援する問題
 3 臨床心理職の基礎教育
 4 欧米における臨床心理学の発展
 5 臨床心理学の独自性

第3講 臨床心理職の専門性(2)
 1 専門性の基盤
 2 職責
 3 クライアントに合う

第4講 心理支援を利用する人々(1)
 1 多様なクライアントとの出会い
 2 幼児期,児童期,思春期
 3 青年期から成人期の終わりまで

第5講 心理支援を利用する人々(2)
 1 高齢者
 2 知的障害のある人々
 3 身体的病気や神経的障害を有する人々

第6講 臨床心理職の技能
 1 臨床心理職の技能の種類
 2 アセスメント
 3 フォーミュレーション
 4 介入
 5 評価
 6 研究および調査
 7 コンサルテーション・スーパービジョン・マネジメント

第7講 臨床心理学の理論モデル
 1 活動を組み立てるための枠組
 2 行動論モデル
 3 認知論モデル
 4 心理力動論モデル
 5 システム論モデル
 6 統合的モデル

第8講 臨床心理職として働くために(1)
 1 臨床心理職という仕事を選ぶ
 2 臨床心理職資格を得るための教育訓練課程
 3 大学院課程のテーマ
 4 試験および登録

第9講 臨床心理職として働くために(2)
 1 専門的内省の場としてのスーパービジョン
 2 専門職の内側にある人間的反応
 3 臨床心理職特有の困難
 4 セルフケアをすること
 5 終わりなき臨床心理職の仕事

第10講 現代臨床心理学の最前線(1)
 1 臨床心理職の意見表明
 2 社会における臨床心理職の役割
 3 メンタルヘルス問題の要因に関する見解
 4 心の働きとその影響に関する見解
 5 変化はどのように生じるかに関する見解
 6 臨床心理職の支援に関する見解

第11講 現代臨床心理学の最前線(2)
 1 臨床心理職が議論しているテーマ
 2 内省的であることに関する議論
 3 科学者であると主張することに関する議論
 4 科学者―実践者モデルに関する議論
 5 臨床的有効性の要因に関する議論

第12講 発展する臨床心理学(1)
 1 臨床心理学の国際的発展
 2 臨床心理職の役割の変容
 3 組織的な活動とリーダーシップ
 4 さらなる責任を引き受けること――薬の処方

第13講 発展する臨床心理学(2)
 1 臨床健康心理学の拡がり
 2 予防と公衆衛生
 3 研究活動の拡がり
 4 科学技術の利用
 5 ソーシャルメディアの利用
 6 臨床心理学のさらなる発展に向けて


Clinical Psychology: A Very Short Introduction, First Edition,
Oxford University Press, 2017
by Susan Llewelyn and Katie Aafjes-van Doorn
Japanese Translation by Haruhiko SHIMOYAMA
powered by openBD
ほかのサービスで見る