Amazonへ


中古あり ¥1より

(2020/03/30 16:39:44時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

「汚い」日本語講座 (新潮新書)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: キタナイ ニホンゴ コウザ
出版社: 新潮社
新書: 207 ページ
ISBN-10: 4106102935  ISBN-13: 9784106102936  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 810.4

紹介

「汚い」とはいったい何か。見た目か匂いか、触った具合か、それとも文化か慣習か-。「鼻くそ」からはじまって、金田一先生の授業は言語学から文化人類学、精神病理学に構造人類学等を経て、人類の起源そのものへとさかのぼっていく。自由自在にさまよい、動いていく思考の軌跡が、ひとつの日本語がたどって来た壮大なドラマを解き明かす。学識とユーモアにあふれた、世界一汚い、そして面白い言語学講座。

目次

「汚い」のオリエンテーション
字義では視覚か、触覚か
触るという身体知
メタファーによって認識する
ことばの意味と使い方
相対と絶対のあいだ
文化と習慣から考える
所有と裁量から考える
なぜ「汚い」を恐れるのか
中心と周縁の境界線上にて
アナログからデジタルへ
「汚い」の起源と日本人
powered by openBD
ほかのサービスで見る