Amazonへ


中古あり ¥1より

(2020/04/04 15:30:02時点)

試し読み
近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

ブラック・ラグーン (2) (サンデーGXコミックス)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: Black lagoon
出版社: 小学館
コミック: 200 ページ
ISBN-10: 4091572022  ISBN-13: 9784091572028  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 726.1

紹介

▼第5話/Das Wieder Erstehen Des Adlers PT-1▼第6話/Das Wieder Erstehen Des Adlers PT-2▼第7話/Das Wieder Erstehen Des Adlers PT-3▼第8話/Das Wieder Erstehen Des Adlers PT-4▼第9話/Calm dowm,two men PT-1▼第10話/Calm dowm,two men PT-2▼第11話/Bloodsport fairy tale PT-1▼第12話/Bloodsport fairy tale PT-2●主な登場人物/ロック(本名・岡島緑郎。日本の企業・旭日重工の社員だったが、ラグーン号の見習い水夫となる)、ダッチ(いつもクール。改造魚雷艇[ブラック・ラグーン号]を操る運び屋、ラグーン商会のボス)、レヴィ(ウルトラ短気な性格。ラグーン号の銃使い、通称は[2挺拳銃・トゥーハンド])、ベニー(元はフロリダの大学にいた知性派。マフィアとFBIを怒らせてしまい、ラグーン号へ。ハイテク機器担当)●あらすじ/第二次世界大戦末期、オランダ領インド沖に沈んだ、ドイツ海軍のVII C型攻撃潜水艦U-234の中から、1枚の絵画を引き上げる仕事を請け負うことになったラグーン商会のメンバー。だが、海上で仕事に取り掛かったとたんに謎の調査船が現れ、TOW(対戦車用ミサイル)を打ち込んできた!! はたしてロックたちは無事にお宝を手にできるのか!?(第5話)●本巻の特徴/上記のミッションの合間に語られるレヴィの人生観を描いた「Das Wieder Erstehen Des Adlers」。前回のミッションでの口論が元で、少し気まずくなってしまったロックとレヴィのある一日と、ラグーン商会のメンバーを取り巻く少々(?)難儀な人々をライトに描いた「Calm dowm,two men」。バラライカの率いる組織を始め、街のマフィアの幹部達が次々と惨殺される「Bloodsport fairy tale」の3篇を収録したハードボイルド・アクションの第2集。●その他の登場人物/バラライカ(ブラック・ラグーンに仕事を依頼する組織の女性リーダー。元ソ連軍大尉)●その他のデータ/巻末には、おまけ漫画(BLACK LAGOON 魔法少女編)を収録。
powered by openBD
ほかのサービスで見る