Amazonへ


中古あり ¥108より

(2020/03/29 10:02:59時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

進撃の巨人 Before the fall(16) (シリウスKC)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: シンゲキ ノ キョジン : ビフォア ザ フォール
出版社: 講談社
コミック: 220 ページ
ISBN-10: 4065138124  ISBN-13: 9784065138120  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 726.1

紹介

この日が人類の反撃の始まりになるのか、それとも人類は外地への扉を永遠に閉ざすのか。運命の遠征の日がついに訪れる!!
副題の「Before the fall」とは、『進撃の巨人』本編第1巻で語られる「ウォール・マリア陥落の前」を意味する。物語は、エレン達が活躍する『進撃の巨人』本編の時代から約70年前から始まる。壁の中に進入を許してしまった巨人の吐瀉物の中から、一人の赤ん坊が発見された。やがて成長し、キュクロ(巨人の子)と名付けられた少年は数奇な運命を辿る。そして、彼は未だ巨人と戦うすべを持たなかった人類に希望をもたらす存在となっていく──。


調査兵団再編に半生を捧げた"英雄"ホルヘ、巨人に復讐するために「立体機動装置」開発への執念を燃やしたアンヘル、愛する者を奪った外地を目にしながらウォール・マリアを守り続けてきたマリア──幾多の想いを背負ってカルロ隊長とキュクロら新生調査兵団は不穏な天候の中、ついに壁外遠征に出立する。だが、新班長に任命されたローザは未だ知らない。これが絶望と隣り合わせの長い一日の始まりだということを。
powered by openBD
ほかのサービスで見る