Amazonへ


中古あり ¥191より

(2020/04/02 06:08:45時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

ディズニー みんなが知らないリトル・マーメイド 嫌われ者の海の魔女アースラ (講談社KK文庫)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ミンナ ガ シラナイ リトル マーメイド : キラワレモノ ノ ウミ ノ マジョ アースラ
出版社: 講談社
文庫: 192 ページ
ISBN-10: 4065115264  ISBN-13: 9784065115268  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 933.7

紹介

『リトル・マーメイド』を、アースラ(魔女)の側から描くもうひとつの物語。海の女王になれたはずの高貴の血筋を追いつめたのは?
なぜアースラは、アリエルをあれほどまでに苦しめなければいけなかったのでしょうか。彼女がこれほど執拗に権力にこだわる性格になったのには、家族に捨てられた過去と、育ての親を失った悲しみ、そして「醜い自分」を受け入れてくれない弟の存在がありました。ディズニー公式作品ではじめて解き明かされる、海の魔女アースラの生い立ち。原題『Poor Unfortunate Soul』(直訳:哀れで不運な魂)


『リトル・マーメイド』のストーリーなら、多くの人が知っているでしょう。中でも悪役の魔女のアースラは、一途に恋するアリエルを騙して、3日間の間に王子と恋に落ちなければ、永遠に奴隷にするという条件で、アリエルの声と引き換えに彼女に足を与えます。さらに、アリエルの恋が成就しそうになると、自ら人間の女性に変身して、王子を誘惑します。

しかし、なぜアースラは、アリエルをあれほどまでに苦しめなければいけなかったのでしょうか。彼女がこれほど執拗に権力にこだわる性格になったのには、家族に捨てられた過去と、育ての親を失った悲しみ、そして「醜い自分」を受け入れてくれない弟の存在がありました。

ディズニー公式作品ではじめて解き明かされる、海の魔女アースラの生い立ち。原題『Poor Unfortunate Soul』(直訳:哀れで不運な魂)
powered by openBD
ほかのサービスで見る