Amazonへ


中古あり ¥333より

(2020/04/07 14:24:50時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

親に暴力をふるう子どもの心がわかる本 (こころライブラリーイラスト版)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: オヤ ニ ボウリョク オ フルウ コドモ ノ ココロ ガ ワカル ホン : フシギ ナ 「ココロ」 ノ メカニズム ガ ヒトメ デ ワカル
出版社: 講談社
単行本(ソフトカバー): 102 ページ
ISBN-10: 406278954X  ISBN-13: 9784062789547  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 371.42

紹介

「依存」と「過剰な甘え」の裏返しが暴力に!普通のよい子が荒れていく。なにが不満なのか?どうしてほしいのか?暴力に隠された子どもの心理を徹底図解。

目次

第1章 「症状」の裏にある意味を考える(本音-劣等感にさいなまれ、助けを求めている
きっかけ-これまで抑圧されていた何かが爆発する ほか)
第2章 暴力はどこから生み出されてきたか(ケース3 子どもひとりに注がれてきた12の親の目
背景-五つの要因からとらえる必要がある ほか)
第3章 心に嵐が吹き荒れるとき(ケース4 「ぼくはいったい何者なんだろう」
危機-のりこえなくてはならない思春期危機 ほか)
第4章 自己の確立が思春期の課題(ケース5 親といっしょのところを友人にみられたくない
心の構造-「無意識」には倫理観や道徳心が宿っている ほか)
第5章 親が変われば子どもも変わる(ケース6 家庭内暴力を長期化させる親の対応とは
対応-親が陥りがちな二つのパターン ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る