Amazonへ


中古あり ¥705より

(2020/04/01 02:32:26時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

僕たちは愛されることを教わってきたはずだったのに

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ボクタチ ワ アイサレル コト オ オソワッテ キタ ハズ ダッタ ノニ
出版社: KADOKAWA
単行本: 208 ページ / 240.0 g
ISBN-10: 4041044995  ISBN-13: 9784041044995  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 726.101

紹介

AV監督、少女マンガと格闘する!
「モテ」と「性」の伝道師、二村ヒトシが大島弓子、美内すずえなど往年の名作マンガを読み解き、遂には愛に目覚める!?愛し愛されて生きるためのヒントをAV監督と探っていく画期的な書。

目次

第1章
恋愛依存とは何か? 竹宮惠子『風と木の詩』

第2章
現実とは何か? 紡木たく『ホットロード』

第3章
セックスは重要なのか? 川原泉『メイプル戦記』 その他の作品

第4章
愛とは何か(自意識とは何か)? 山岸凉子『日出処の天子』

第5章
猫とは何か(性別とは何か)? 大島弓子『綿の国星』

第6章
なぜ恋で苦しむのか? 吉野朔実『少年は荒野をめざす』

第7章
「がんばる」とは何か? 美内すずえ『ガラスの仮面』
powered by openBD
ほかのサービスで見る