Amazonへ


中古あり ¥467より

(2020/04/02 19:51:35時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

山県有朋: 明治日本の象徴 (岩波文庫)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ヤマガタ アリトモ : メイジ ニホン ノ ショウチョウ
出版社: 岩波書店
文庫: 282 ページ
ISBN-10: 4003812646  ISBN-13: 9784003812648  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 289.1

紹介

烈しい権力意志に貫かれた政治家・山県有朋の生涯を,端正な筆致で描いた評伝の傑作.
「彼の一生を語ることは、明治・大正史を語ることである」。痩軀鶴のようなこの人物、元老・山県有朋は、ひろく張り巡らせた自らの派閥を背景に政界に君臨し、内閣を製造しては倒壊させた。烈しい権力意志に貫かれたその生涯を、明治・大正期の日本国家の軌跡とともに端正な筆致で描き切った評伝の傑作。(解説=空井護)

目次



一 生い立ち
二 奇兵隊とともに
三 「一介の武弁」
四 組閣
五 日清戦争と第二次内閣
六 「元老政治」の中で
七 築かれた権力の座から
八 老い行く権力者の喜憂
九 晩年とその死


附 註
参考文献
解 説……………空井 護
powered by openBD
ほかのサービスで見る