Amazonへ


中古あり ¥4,321より

(2020/04/06 08:45:32時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

岩波講座 東南アジア史〈5〉東南アジア世界の再編―19世紀

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: イワナミ コウザ トウナン アジアシ
出版社: 岩波書店
単行本: 349 ページ
ISBN-10: 4000110659  ISBN-13: 9784000110655  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 223.08

紹介

19世紀、東南アジアはヨーロッパ勢力のヘゲモニーのもと、新しい植民地的領域に再編されていく。この領域はのち国民国家に受け継がれ、現代の東南アジア世界の形を作り上げる。本巻は、加速する変化の時代の東南アジアを王朝社会の変化、植民地化と国家の変容、そして都市の変容という3つの切り口から分析する。

目次

総説
1 近代への始動(阮朝-「南北一家」の形成と相克
近代への対応-19世紀王朝ビルマの社会経済変化と改革思想
もう一つの「ファミリー・ポリティクス」-ラタナコーシン朝シャムにおける近代の始動)
2 植民地化と「伝統」国家の変容(阮朝の滅亡と仏領インドシナの成立
コンバウン朝ビルマと「近代」世界
19世紀ジャワにおけるオランダ植民地国家の形成と地域把握
イギリス領マラヤ
タイの近代国家形成)
3 都市のメタモルフォーゼ(バタヴィア-オランダ支配下のメトロポリス
港市バンコクの誕生と変容
ラッフルズとシンガポールの建設-地上の楽園、理想都市、そして現実
19世紀のマニラ)
powered by openBD
ほかのサービスで見る