Amazonへ


中古あり ¥3,911より

(2020/03/31 01:25:13時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

岩波講座 東南アジア史〈2〉東南アジア古代国家の成立と展開

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: イワナミ コウザ トウナン アジアシ
出版社: 岩波書店
単行本: 329 ページ / 600.0 g
ISBN-10: 4000110624  ISBN-13: 9784000110624  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 223.08

紹介

10世紀前後から、東南アジアの古典世界を象徴する諸王朝が次々に形成され、各地に独自の内発的文化が展開してゆく。アンコール・ワット、ボロブドゥール、パガン等々-同時代のインドや中国にも肩をならべるものがない、深淵な調和のとれた建造物-そこに凝縮された精神価値の体系を探りつつ、この時代を世界史の文脈の中で綴る。

目次

総説(自国語で高らかに綴る歴史
「交易の時代」に向かって発展するアジア地域間交易
農業国家の勢力拡大と農民の動員 ほか)
1 東南アジア歴史圏の形成(10‐13世紀)(唐宋変革とベトナム
アンコール=クメール時代(9‐13世紀)
パガンの歴史 ほか)
2 東南アジア史の分水嶺(13‐15世紀)(「ベトナム史」の確立
シンガサリ=マジャパヒト王国
前期アユタヤとアヨードヤ ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る